冬の在宅勤務で大活躍。スイッチ式ホットコースターがかなり便利

Cafe.

こんにちは。本日はLIfindow.(ライフィンドウ)にお越しいただきありがとうございます。

本サイトを運営するToshi(@syllyy_bbb)です。

 

2020年は新型コロナウイルスの影響日々の生活が一変した1年になりました。

  • New Normal
  • おうち時間
  • 3密
  • 自粛警察

などのコロナウイルス関連の言葉が頻繁に聞かれるようになり、これらの言葉は先日発表された2020流行語大賞のノミネート語になっているほど、激動の年になりました。

比較的外出自粛が緩和した今でも、いまだに以前の生活とは遠い、マスクをしたり、アルコールなどで感染対策を徹底したりという新しい生活が今もなお続いています。

そしてこの生活の中で、在宅ワークの割合が飛躍的に増加しました。

 

その在宅ワーク中にコーヒーやお茶を飲みながら仕事をする人は多いのではないでしょうか?

僕もその一人で、さらには

「どうせなら家で本格的にコーヒーを飲みたい」

と、コーヒーセット一式を購入し、仕事の日や休みの日にも家でコーヒーを楽しんでいます。

しかし、最近寒くなってきて

「せっかくコーヒーを淹れたのに冷めるのが早くなってきたな・・」

と感じることが多くなってきました。

そんな時にふと見つけたのが本日紹介するホットコースター(保温コースター)。

僕が導入した経緯や、実際利用した感想などをまとめていきたいともいます。

是非参考にしてみてください。

 

 

ホットコースターについて

ホットコースターはその名前の通り、暖かい飲み物を暖かいままで保つことができる非常に便利なアイテムです。

 

先ほど話に出したコーヒーやお茶だけでなくミルク、スープを温めることに活用することも可能です。

ホットコースターは基本的にはマグカップの中身を保温するためのものですが、僕は基本的にサーバーに入れたコーヒーを冷まさないようにすることに利用しています。

 

このように利用することで、サーバーからタンブラーに入れたときは熱々のコーヒーで、徐々に冷めて飲みやすく調整できるので非常に重宝しています。

僕が選んだのはこれ、理由も紹介していく

僕が選んだのは、SWRRKというブランドのSMART COFFEE WARMERです。

これは、自分でもかなり調べましたが、その中でもぼくの生活にベストマッチのホットコースターかなと思いました。

使い勝手も良く、非常におすすめです。

 

僕が気に入った点は以下の3点です

  • 重力センサーでスイッチが ON/OFF 切り替わる
  • 保温温度が約55 ℃ とちょうどいい
  • 見た目がスタイリッシュでかっこいい

一つずつお話していこうと思います

重力センサーでスイッチが ON/OFF 切り替わる

左真ん中の突起が重量センサーです

これはかなり便利です。

実際に入れたコーヒーなど重みのあるものを入れると底面のセンサーが押され、電源が入る仕組みとなっています。

 

ある程度重みのあるものをおかないとセンサーが反応しないので、誤作動でスイッチが入りっぱなしという心配もほとんどありません。

保温温度が約55 ℃ とちょうどいい

これは多くのホットコースターがこのくらいの温度域ですが、子pの温度域が非常にちょうどいいです。

熱すぎず、けど香りがたつ非常に「ちょうどいい温度」で保温してくれます。

見た目がスタイリッシュでかっこいい

正直9割これが決め手です。

このホットコースターは商品は見た目が他の商品と比較しても非常にスタイリッシュでかっこいい。(あくまで個人的にですが・・)

毎日のように利用するものなので、見た目にも拘りたいと思いこのホットコースターを購入しました。

 

実際に利用しての感想ですが、

買ってよかった。

と日々思っています。

実際に飲み物を温められるのはもちろんのこと、この見た目・・・

机の上にあって違和感のないこのスタイリッシュな見た目に非常に満足しています。

 

一方で気になる点が1点だけあります。

  • 給電がコンセントであること

ここは個人的には迷った末に妥協した点ではあるのですが、正直気になる点です。

 

基本的に位置を固定して使用するものなのですが、できればUSBポートやType-Cポートで刺すことができたり、もしくはバッテリー式だと使う場所も制限されないのでより便利だったかなと思っています。

コンセントで給電なのが気になるところ

 

比較検討した商品も紹介する

Eneru カップウォーマー

正直一番迷った商品です。

見た目もよく機能も十分なのですが、この商品の目玉機能として

保温の温度を2段階で調整が可能

という機能があります(約 40 ℃ と約 55 ℃)

 

しかし僕は

「保温の切り替えは使わないな」

と思ったので、こちらの購入はしませんでした。

 

Yurnero マグカップウォーマー 保温コースター 

こちらも機能はほとんど僕が購入したものとほとんど変わらず、値段もこちらの方が安いのですが

個人的に見た目が少し好みじゃない

という点が引っかかって購入には至りませんでした。

やはり、インテリアにもなって毎日のように使い生活に溶け込むものなので見た目が気にいるかを重要視していたので、こちらにはなりませんでした。

まとめ

実際に自宅にいる時間が長く、この冬に暖かい飲み物を飲みながら作業する人や家で暖かい飲み物をよく飲むという方にとっては非常におすすめの商品です。

ここで紹介した3つ以外にもさまざまなホットコースターがありますので、調べてみてください。

実際僕も購入して非常に満足してもう生活に欠かせないものになるまで日々のコーヒーライフに溶け込んでいます。

 

本日は冬の在宅勤務に大活躍するホットコースターについて紹介しました。

購入を考えている方にとって、この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

それでは、よい1日を!

Sylly

コメント

タイトルとURLをコピーしました