ミニサイズなのにハイパワー Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim 開封レビュー

Gadget.

こんにちは。LIfindow.(ライフィンドウ)にお越しいただきありがとうございます。

管理人のToshi(@syllyy_bbb)です。

 

毎日の荷物に入ってくる「モバイルバッテリー、電源アダプター、充電ケーブル」

非常にかさばってしまうものの、必要なものです。

しかし、いい性能のものは大型化している。

けど、性能も妥協したくない。という葛藤。

 

特にぼくは、外出時にはほぼ必ず iPad Pro 11インチを持ち歩いています。

先日、自宅でiPad Pro を充電するのを忘れてしまい、出先で充電したのですが、

「めちゃめちゃ充電が遅い・・・」

それもそのはずぼくが使っていたものは

  • 古いiPad(確か3年ほど前) についていた出力10Wの電源アダプター
  • 何かで付属でついていたUSB-A to USB-C ケーブル(もちろん急速充電非対応)

これは、ガジェットポーチを一新しないとな・・

と思わされました。

 

振り返ってみても、確かにここ1年半ほどガジェットポーチの中身が変わっていなかったので、いい機会かなと思い、ガジェットポーチの中身を思い切って一新しました。

「ガジェットポーチ一新プロジェクト」

として、今回購入したものを3回にわたって紹介していこうと思います。

 

第1回の今回は、Ankerの充電アダプターの「Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim」

超極薄サイズなのに30W出力をもつこのAnker PowerPort Atom Ⅲ Slim について紹介していきます。

電源アダプターと行ってもありふれていて、「どれを選んでいいんだろう・・」となっている方も多いと思います。

電源アダプター選びに迷っている人など、ぜひ参考にしてみてください。

 

今まで使ってた電源アダプター

ぼくが今までつかっていたのは、Apple純正のアダプターです。

確か、4年くらい前の iPad に付属していたものです。

 

使っていた理由は特になく、何となく(笑)

ただ、コンセントの部分が折り畳めるのが持ち運ぶのには便利だなーと思っていたくらい。

電源アダプターって壊れることも少ないので、気づいたら何年も使っているって方も多いのではないでしょうか?

 

冒頭でもお話ししたように、出先でiPad Proを充電した際に非常に時間がかかり限界を感じました。

リアルに10%から満タンに充電するのに4時間くらいかかりました・・・

この充電アダプターの特徴として

  • 最大10Wまでしか対応していない
  • USB-A対応なのでTpe-Cケーブルにまとめられない

と完全にひと昔前の状態。

なので、ちょうどいいタイミングなのかなと思い、買い替えを決意。

さまざまな製品を比較しましたが、以前から気になってたAnker PowerPort Atom Ⅲ Slimに行きつきました。

 

世界最薄充電器。Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim

まず最初に購入したAnker PowerPort Atom Ⅲ Slim の基本的な情報について紹介します。

 

いざ開封。非常にコンポアクトなデザイン。

こちらが外箱。

Ankerらしい水色の外箱。

 

開けると中身登場。

内容物としては、本体のみでケーブルなどの付属品はありません。

 

製品はこちら。

非常にマットな感じのスタイリッシュなデザインもGood。

 

iPhone 12 mini との比較。

サイズ感がとにかくコンパクト。

 

ポケットに入るサイズ感なのでかさばりません。

暑さはこんな感じ。

厚さもわずか約1.6 cm と世界最薄クラス。

 

最近話題のパワー半導体素材の「窒化ガリウム(GaN)」を採用することで高出力にも関わらず、極小デザインに仕上げています。

 

折り畳み可能なプラグ。

今まで持ち運んでいた純正品もこれがあったから持ち運び用にしていたくらい重要なポイントです。

これがあることで、他のものを傷つけることなく持ち歩くことができます。

 

極小なのに30W出力。Macbook Air の急速充電が可能

Anker PowerPort Atom Ⅲ Slimは、Type-Cポートを1ポート搭載。

 

Anker独自のPowerIQ 3.0により最速30Wの急速充電が可能です。

iPad や iPhone、Pixcelシリーズ、Nintendo Switch など急速充電に対応しています。

 

これだけ盛りだくさんで低価格。世界各国の電圧にも対応

これだけ、いい製品ですが値段は2,599円と同クラスの充電器の中でも安価な価格設定。

手が出しやすい範囲だと思います。

また、電圧範囲も100-240V〜1.2A/50-60Hzと幅広いのも海外で使うこともできるので非常に使い勝手がいいです。

Anker PowerPort Atom III 30W Slimを使ってみて気になった点

Anker PowerPort Atom III 30W Slim は非常にコンパクトなのですが、唯一の弱点として

  • 電源タップで使用する時、隣と干渉する可能性がある

という弱点があります。

しかし、今のところこれ以外の弱点が見当たっていないので、持ち運びの用途としては許容できる範囲かなと思います。

家などで日常的に使用したい方は注意が必要な点かもしれないですね。

おすすめの人は「ほぼ全ての人」

正直、ほぼ全ての人におすすめできる充電アダプターです。

  • USB-C充電に対応したノートPCを持っているひと
  • 薄型、ハイパワーの充電アダプターを探していひと
  • 持ち運びに便利な充電アダプターを探しているひと
  • 窒化ガリウムが気になっているひと

などにおすすめできます

 

一方で

  • Macbook Pro や iPad Pro 12.9 インチを使っていて対応する急速充電をもとめるひと

にとっては、物足りない製品になるので、最大45Wや60Wに対応した製品を選んだ方がいいと思います。

まとめ

本日は、Anker PowerPort Atom III 30W Slim について紹介しました。

まとめると

  • 極薄軽量で持ち運びに便利
  • 折り畳み式のプラグで他の持ち物を傷つける心配がない
  • 最大出力30WでMacbook Airまで高速充電が可能
  • 世界各国の電圧に対応
  • 2,599円という安価な価格設定

基本的なUSB-Cデバイスの充電には最適な充電器でしょう。

薄さも兼ね備えているのでスリーブケースやガジェットポーチになどに入れてもかさばらないのがいいですね。

 

より出力が欲しいという方は、同じAnkerから最大45W対応のものが出ているのでそちらもチェックしてみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました