賃貸でも理想の部屋を①:iPad Pro でデザインしてDIYのイメージする

Life

こんにちは。LIfindow.(ライフィンドウ)にお越しいただきありがとうございます。

管理人のSyllyy(@syllyy_bbb)です。

 

ー自分の趣味のスペース、自分だけのデザイン、こだわりを詰め込んだ理想的な空間

そんな空間がある暮らしに、誰しもが憧れると思います。

ぼくも例外ではなく、一人暮らしを始めてから2年。

「賃貸だけど、そんな暮らしに憧れる」とは思っていたものの、賃貸暮らしだし・・と諦めていましたが、ふとしたときに調べてみたところ

「あれ、意外とできるんじゃ・・・?」

と思ったので構築してみようと。

感覚としては、子供の頃にやった秘密基地を作る感覚に近いでしょうか。

そんな感覚で、実際に作っていきたいと思うようになり部屋をいじるたびに「賃貸でも理想の部屋を」というタイトルでシリーズ化していけたらなと思っています。

ぼく自身もDIY初心者なので、同じようにDIY初心者の方など参考にしてみてください。

部屋について:自分の部屋について把握する

ぼくの家の間取りはざっとこんな感じ。

典型的な一人暮らしの1Kの間取りです。

 

都心も近く、立地は文句なし。

部屋も、広めのところを選んだので8畳と割とゆとりがあります。

しかし個人的に感じるところがぼくの部屋にはものが多く、8畳というひとりくらしの割には広めだとは思いますが、その広さがあるには感じないほど圧迫感があります。

 

そこで今回やりたいことは「壁側収納を作る」ことです。

ものが多いものを壁側に収納を増やすことでスペースを拡大ようと。

ただ、壁側に収納を作るだけではなく『自分の部屋秘密基地感』だして自分だけの空間を作り上げたい。

【レビュー】おしゃれ収納。バンカーズボックスで身の回りを整理する』でも紹介したように、最近部屋に置くものに拘ってみたりと試行錯誤中ということもあり、「自分だけの空間」へのこだわりが最近強くなってきました。

先述のように、シリーズ化として紹介していければと思います。

DIYで壁側収納を:iPad Proで作図してイメージを膨らませる

実際にDIYで壁側収納をする準備をしていきます。

前準備として必要なこととして

  • 完成のイメージを固める
  • 寸法を測定し、イメージの微調整する
  • 微調整した結果を元に材料を購入する

が大事だという。

確かに、イメージせずに実際の寸法と異なったら無駄になってしまいますね・・・

イメージ、大事ですね。

それぞれのステップで紹介していきます。

iPad Pro でイメージを固めていく

完成の大体のイメージを固めてみる。

iPad ProとApple Pencilで撮った写真に実際に書き込んでイメージしていきます。(生活感丸出しで申し訳ないです・・・)

実際に頭の中にイメージしていたことを実際に落としていくイメージです。

やってみるとこれが楽しい(笑)

やっぱりiPad Pro とApple Pencilの便利さを再認識させてくれます。

APPLE MU8F2J/A Apple Pencil 第2世代

雑ですが、ざっと描いてみた感じがこんな感じ。

棚を複数作って、服をかけれるスペースも作成。

さらにはベットの横になるのでサイドテーブルの代わりになるものも追加など、どんどんイメージが膨らんでいく。

 

さらにはイメージを具体化するように細かく測って数字を書き込んでいく。

描いてある感じはかなり雑ですが、自分でアウトプットしてみると予想以上に頭に入ってきます。

棚に関しては壁一面を有孔ボードで貼り、その上からチャンネルサポートで可動式の棚をつける作戦。

有孔ボードを使うことで壁一面がおしゃれに見え、かつどこでも収納として使うことかつアレンジが容易に可能。

アレンジが可能なのがいいと思いこの案を採用しました。

 

参考にしたのは下記。以前『【レビュー】ミニマルなのに大容量 次世代財布PRESSo L 3ヶ月使用した感想を語る』でも触れたトバログさんのYouTubeを参考にしました。

おしゃれな部屋を作っていますので覗いてみてください。

【賃貸DIY】予算2万円!狭い部屋を広く使うための壁面収納を作る【おうち時間】

 

結果として、購入することに決まったのは

  • 2×4材:4-5本
  • 棚板:大1枚、中2-3枚
  • チャンネルサポート:5-6本
  • パイプ:1本
  • 有孔ボード:大3枚 or 中6-9枚

になりました。

この材料を、実際に目で見て確認し予算と比較しながら購入します。

資材を購入:ホームセンターで実物を確認しながら購入

資材についてネットで購入してもよかったのですが

  • 初めてのDIYでイメージがつきにくこと
  • ホームセンターの方が割安になっていることが多いこと

上記の理由からホームセンターに向かいました。

持ち帰りは、トラックレンタルしようと思ったのですが任意保険加入者のみという罠・・・

急遽登録しているカーシェアで車を借り、持ち帰りました。

こんな急なときに本当にカーシェアは便利です。

ただ一度で持ち帰ることができず、時間も遅かったので翌週いくことになるはめに・・

 

実際に購入したものがこちら

2×4材は家の長さに調整すると長すぎて持ち帰るのが無理と判断したので半分で購入し、ジョイントで繋げることにしました。

あとは悩んだのは、有孔ボードの色です。

最初は木目調を中心に考えていたのですが、欲しいサイズのものが売っていなかったので悩んだ結果くすみ感のある色を購入しました。

▽一応Amazonや楽天などでも似たようなものは購入可能です。(個人的にはホームセンターで購入することをおすすめします)

created by Rinker
¥980 (2022/05/25 07:10:49時点 楽天市場調べ-詳細)

 

ホームセンター以外ではこちらの2×4材の中間ジョイント設置用のアジャスターです。

こちらについてもホームセンターにも売ってはいたのですが、Amazonの方が安く購入できたのでそちらで購入しました。

こちらについはラブリコなど有名なところも出しているので、好みのデザインのものを変えばいいのかなと思います。

▽今回購入したもの

 

▽参考:購入検討したもの

こちらも有名なディアウォールのつっぱり用アイテム。これと最後まで悩みました。

こちらも有名なラブリコのつっぱり用アイテム。見た目もスタイリッシュでDIYの定番です。

実際にDIYを構築していく

今回は、実際のDIYのデザインから資材の購入まで紹介しました。

初めてのDIYなのでこれからが不安ですが、すこしずつやっていきたいと思います。

 

次は実際にDIYをしていき、壁側収納が完成していく流れをざっくりと紹介していきたいと思います。

「自分のこだわりの部屋を作る」を賃貸でも実現したい。という方は参考にしてみてください。

 

▽参考:あると便利なDIY便利グッズ

・丸ノコ

・ノコギリ

・電動ドライバー

コメント

タイトルとURLをコピーしました