Bluelounge Kickflip レビュー!シンプルなスタンドでMacbookのスタンドにおすすめ

Goods.

こんにちは、Toshi(@syllyy_bbb)です。

さまざまなメーカーから発売されているノートパソコンスタンド。

MOFTなどを過去記事でも紹介しています。

そんな中今回紹介するのは、BlueloungeのKickflipというアイテム。

ノートパソコンスタンドとしては、かなり有名なスタンドです。

さまざまなレビュー記事もありますが、今回はぼくが長期使って感じたことなどを紹介していきます。

機能としてはシンプルですが、非常に便利なスタンドなので、気になる人はチェックしてみてください。

 

▽Bluelounge Kickflip 特徴

  • ノートパソコンに直接貼って使用する
  • 貼って剥がせるので非常に便利
  • 人間工学に基づいたタイピングしやすい角度

Bluelounge Kickflipについて

最初にBluelounge Kickflipについて簡単に紹介します。

Bluelounge Kickflip スペック等

  • サイズ(13インチ):23 x 5.5 x 0.6 cm
  • サイズ(15インチ):29 x 12.1 x 1.7 cm
  • 重さ(13インチ):約114g
  • 重さ(15インチ):約138g
  • カラー:ブラック

基本スペックは上記の感じ。

サイズは13インチ用と15インチ用が用意されています。

ぼくはMacBook Air 13インチを使用しているので、13インチ用のものを使用しています。

実際に確認していく

実物を実際に確認していきます。

今回は過去に購入し、使用しているものなので、外箱等はありません。

とはいえ、非常に簡単なモノなので製品特徴から紹介順番に紹介します。

見た目は非常にシンプル。

折り畳んでスタンドとして使うだけの最小限のモノになっています。

Blueloungeのロゴが印刷されているだけのシンプルなスタンドです。

Bluelounge Kickflip の装着方法・使い方

装着方法

次にBluelounge Kickflipの使用方法について紹介します。

貼り付けについては非常に簡単です。

 

購入品を開封すると、最初は粘着部分にビニールシールが付いていますので剥がします。

剥がした後は、そのままノートパソコンの背面部にKickflipを貼り付けるだけ。

ちなみにぼくが貼り付けている様子はこんな感じ。

排気口に沿って貼り付けるといい感じに貼り付けることができます。

なお、このKickflipは貼り直しを何度もすることができます。

貼り付けに失敗した際も安心ですね。

粘着力が落ちてしまった際も石鹸水で洗い、乾燥させることで粘着力が復活します。

使うPCが変わっても長く使用できるのは嬉しいポイントですね。

この記事を書くにあたってKickflipを剥がしたんですが、ほとんど跡が残っていませんでした。

MacBookは下取りに出す人も多いと思うので、跡が残らないのは非常に嬉しいポイントですね。

使い方

使い方は簡単。

写真のようにスタンドを起こして、使うだけ。

こちらは、Kickflipを折り畳んだ状態。

この状態でも多少の角度を作ってくれています。

こちらは、Kickflipを起こして使った状態。

この状態だとキーボードに角度が付くのでタイピングがしやすくなります。

また目線も上がるので、姿勢が改善され、肩こりなどの軽減にも役立ちます。

ノートパソコンを使っているとどうしても前傾姿勢になってしまいやすいので、このようなスタンドを使うことをおすすめします。

またノートパソコンを長時間使っていると、本体が熱くなってしまうこともあります。

Kickflipを使うことで本体とパソコンの間に空間を作ることができるので排熱の効率が上がるのでパソコンを熱から守ることができます。

PCの熱は故障にもつながってしまうこともあるので、それを予防できるのも大きいですね。

ぼくはクラムシェルモードで使うことも多いので非常に重宝しています。

まとめると、Kickflipを使って得られるメリットは下記の4つかなと思います

  • タイピングにちょうど良い角度を作ってくれる
  • 目線が上がるため姿勢が改善される
  • 石鹸水で洗うことで何度も貼り直しが可能
  • 排熱効率が上昇し、パソコンを守ることができる

Bluelounge Kickflip デメリット

非常にメリットの多いKickflipですが、もちろんデメリットも存在します。

そのデメリットについて2つ紹介します。

  • 角度調節が効かない
  • 従来の状態の水平にはならない

デメリット①:角度調節が効かない

デメリットのひとつ目は、「角度調節が効かない」という点です。

シンプルな作りなので仕方ない部分ではありますが、さまざまな角度は欲しい人にとってはちょっと物足りなく感じるかもしれません。

気になる角度についてですが、個人的には非常に使いやすい角度になっています。

人間工学に基づく角度を実現しているようで、最初に違和感があってもほとんどの人はすぐになれるのではないでしょうか。

デメリット②:従来の水平の状態にすることはできない

デメリットの2点目は「従来の水平の状態にすることはできない」という点です。

先述でも少し触れましたが、Kickflipを折り畳んだ状態でも若干角度がついた状態になってしまいます。

もともとのフラットな状態でも使いたいという人にとっては向いていないのかもしれないですね。

まとめ:MacBookには最適のスタンド

本日はBluelounge Kickflipについて紹介しました。

▽Bluelounge Kickflip メリット
・タイピングにちょうど良い角度を作ってくれる
・目線が上がるため姿勢が改善される
・石鹸水で洗うことで何度も貼り直しが可能
・排熱効率が上昇し、パソコンを守ることができる
▽Bluelounge Kickflip デメリット
・角度調節が効かない
・従来の状態の水平にはならない

デメリットももちろんありますが、MacBookに非常にマッチしたスタンドになっています。

使うのに慣れてしまうと、使わずに作業するのが気持ち悪く感じるようになってしまうほど、良いノートパソコンスタンドになっています。

 

貼り直しが可能な点も非常に素晴らしいですね。

価格も3,000円程度とお手頃なので、気になる人はぜひ試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました